ブログ

やりたいことをやる人生に不動産投資を活用する

投稿日:

どうしても日々の忙しさに負けて忘れてしまいがちなこと。

「自分の生き様」と向き合うことを怠りがちです。

 

でも、絶対に忘れないで欲しいのです。

 

人生で使える時間は限られていることを。

その時間は、想像以上に短いことを。

 

なんのために不動産投資をやりますか?

お金は自分が生きている間は非常に便利で重要なツールです。

でも「健康に動き回れる時間」を過ぎたあとは、あとの世代にに残す以外に価値は薄いものですよね。

 

今でも自分の人生で目指すゴールを超えているのであれば、お金稼ぎだけに注力する時間はもはや「趣味の世界」です。

 

その趣味が不動産投資になることも大いにあります。(そうなりたいものです 笑)

 

人生で体験したいもののためにどのくらい必要か

自分が心から本当にやりたいと思っていることを自分で知っている人は意外に少なく、そしてそれを明確にしようとして自分にきちんと向き合わなかった結果、人生の最後に後悔するという人が意外と多いそうです。

 

自分の本心に気付いた時には、もうベッドから起き上がれないなんてことにならないためにも、多少無茶ができるような余裕ある環境を自分自身で作り上げていきたいと思いませんか?

 

自分の本心と向き合った結果、音楽に目覚めたり、飲み歩きに目覚めたり、人によってはアイドルの追っかけに時間とお金を費やしたり、ひたすら鉄道に乗る旅に出てみたり・・・

その体験のために、どのくらいのお金と時間が必要かを、たとえ結論が出なくても一度しっかりと向き合って考えてみることが必要です。

 

そして、ちょっと無茶しましょう。

人生は一度きりです。

時には、ノリと勢いも大事です!

 

その上で、自分に近い周囲の人を巻き込んで、ハッピーな人生になれば最高ですよね!

 

不動産投資には、そんなことを実現する力があると思うんです。

 

入り口と出口、どちらを重視するか

投資の中には、多少入り口で「しくった」としても、時間をかけながら出口に向けて修正していくことが可能なものもたくさんあります。

 

でも、不動産投資においては圧倒的に入り口が重要です。

入り口、つまり仕入れで負ければ出口でも負ける可能性が圧倒的に高まります。

 

仕入れが勝負ということです。

物件が強ければ10年ほどの短い融資でも儲かります。

逆に物件が弱ければ、超長期融資を組んでも負けてしまう。

 

だからこそ、有利な情報を取れる環境に身をおくことがとても重要です。

 

不動産投資の情報勝者に立つコミュニティ

不動産投資において、あなたは情報格差を感じませんか?

もし感じないとしたら、それは知らないだけ。

その時点で「下位側」と言えます。

 

一般に入手できる情報よりも、3割も安い情報を手にできる立場。

特権階級の人でなくとも、情報格差を意識し常に対策を模索する人は、格差の下位へ落ちていく蟻地獄から抜け出して、情報勝者になることができる道があるのですが、その道こそ、「情報勝者のコミュニティ」です。

 

不動産投資について、意欲があり意識が高い人が集まるコミュニティ。

あなたもそこに入って、情報勝者になりませんか?

 

情報勝者のコミュニティ

本当に安い不動産ってあると思いますか? 本当に儲かる話ってあると思いますか? 本当に成功を収められる情報ってあると思いますか?   成功者が成功者たる由縁 あなたはこの情報化社会に、情報の格 ...

続きを見る

 

情報勝者の不動産コミュニティ

-ブログ

Copyright© 情報勝者の不動産投資 , 2019 All Rights Reserved.