ブログ

投資家に聞いた 成功する不動産投資物件の見つけ方 5つのポイント

投稿日:

いい物件はないかな。。。 と探し回っても、なかなか見つからないものです。

場所がよくても利回りが低すぎて・・・

 

なかなか魅力的な物件自体が少ない印象です。

そんな中、お得な物件を探すにはどうしたらいいのでしょうか?

 

実際に不動産投資をしている投資家さんに聞いてみると、だいたい共通しているのが下の4つです。



(1)毎日同じような時間に欲しい物件の条件を絞ってチェックする

毎日5分、できるだけ同じ時間に必ずチェックすることが重要です。

 

元付業者さんはまず楽待サイトなどに登録して、直の買主さんのアクセスを待ちます。

なぜなら直でお客さんを見つけたほうが、仲介手数料が2倍もらえるからです。

 

  • 業者がアップしたばかりの物件
  • 以前から出していたけど決まらないので、条件の訂正を行なった物件

 

などが狙い目です。

 

やはりここでも、習慣化が大切。

地道な作業ですがぜひ習慣化してください。

 

(2)メルマガに登録して情報をチェックする

投資用収益物件専門の不動産会社のほとんどはメルマガを配信しているので、登録しておきます。

 

自動的に、だいたい同じような時間に配信されるので、通勤の電車の中や休憩時間にチェックしたり、ルーティン化できますね。

 

そして、業者の評判や口コミはチェックしておくこと。

 

会社単位でなく担当者単位ともいえますが、案件が多すぎる業者や担当者は仕事がおろそかになる傾向があります。

 

いろんなことを質問したくても、なんとなく面倒そうなやりとり。

そう言うのって、直接話さなくてもメール対応などでもわかります。

 

対応が遅い。

「別にうちで決めてくれなくてもいいよ・・・」という態度を感じる。

 

こういう業者や担当者から物件を買うと、大抵あとでトラブルが発生します。

投資仲間に評判を聞いてみたり、ネットで調べてみてください。

 

(3)担当者と不動産以外の話もできるくらい仲良くなっておく

ちょっと時間がかかったり、人によっては苦手だと感じますが、担当者と飲みに行くなどの仲になれば、市場に出る前に良い物件を紹介してもらえる可能性が高まります。

 

質問にも丁寧に答えてくれます。

 

性格の合う担当者を見つける努力をする。

そういう担当者と知り合う方法は、セミナーだったり紹介だったりします。



(4)銀行から紹介してもらう

売主さんから物件を預かると、不動産業者も融資をしてくれそうな銀行へ相談しに行ったりします。

だから銀行は意外と情報を持っているのです。

 

とは言っても、自分がまだ不動産投資をしていなかったり融資の相談にいくほど具体的に動いていないなら、自分の勤務先の取引銀行にさりげなく聞いてみるのも有効です。

 

(5)投資家のコミュニティに属する

いろんな分野やジャンルでコミュニティやサロンがありますが、どれかに属してみるといいですね。

そこには投資家だけでなく、融資に詳しい人や不動産業者さん、自分の持っている物件を売りたいと考える人など、様々な人が集います。

 

初めは無料のコミュニティに属してみて、コミュニティそのものに慣れていくといいですね。

 

そのうち、もっと情報の量や質の高い「有料サロン」にも属したくなってくると思います。

 

何しろ、参加している人の本音や経験が聞けますし、仲間ができるというのは、本当に心強いものです。

 

 

この5つのポイントを意識して、良い物件に巡り会いましょう!

 

不動産投資の情報勝者に立つコミュニティ

不動産投資において、あなたは情報格差を感じませんか?

もし感じないとしたら、それは知らないだけ。

その時点で「下位側」と言えます。

 

一般に入手できる情報よりも、3割も安い情報を手にできる立場。

特権階級の人でなくとも、情報格差を意識し常に対策を模索する人は、格差の下位へ落ちていく蟻地獄から抜け出して、情報勝者になることができる道があるのですが、その道こそ、「情報勝者のコミュニティ」です。

 

不動産投資について、意欲があり意識が高い人が集まるコミュニティ。

あなたもそこに入って、情報勝者になりませんか?

 

情報勝者のコミュニティ

本当に安い不動産ってあると思いますか? 本当に儲かる話ってあると思いますか? 本当に成功を収められる情報ってあると思いますか?   成功者が成功者たる由縁 あなたはこの情報化社会に、情報の格 ...

続きを見る

 

情報勝者の不動産コミュニティ

-ブログ

Copyright© 情報勝者の不動産投資 , 2019 All Rights Reserved.