ブログ

初心者にこそ知って欲しい不動産投資のメリット

投稿日:

  • 気軽に読んでほしい初めての不動産投資

 

最近ニュースでよく耳にする金融庁レポート「老後2,000万円必要」という言葉。

 

政治家の中には、この記載や発言に「無責任だの何だの」といった批判を繰り広げていますが、いくら批判をしても老後資金が必要なのは間違いありません。

 

高齢化社会へ突入している日本。

将来の社会保障や年金制度が期待できない中で、老後の私的年金・資産形成を目的とした不動産投資に注目している人が少しずつ増えてきています。

 

しかし、日本人の多くの方はまだ、投資=リスクと考え、投資に躊躇している人が多いように感じます。

 

なので、

特に、これから不動産投資を始めてみようと思っている方に投資初心者の方に読んでほしい、不動産投資のメリットを3つ、あげてみたいと思います。

 

不動産投資のメリット

不動産投資というとやはりまだまだハードルが高く、扱う金額が大きいので不安や恐怖を覚える人も多いと思います。

でも、実は、手出しの資金はあまり必要ない場合も多いんです。つまり、実はお金はそんなに必要ない。

 

むしろ必要なのは、会社員として積み上げてきた「社歴」をはじめとする信用です。

その信用を元に、融資をうけてそれを活用するのが不動産投資なんですね。

 

リット1:手軽に始められる”安全な資産形成

不動産投資の魅力の一つは「ローンを組んで投資できる」という点です。

 

株やFX、その他の投資でローンを組むことは、まず出来ません。

ローンを組めること自体、金融機関が安全な投資だと認める証です。

 

ローンを活用することにより、少ない自己資金で始められ、家賃収入をローン返済に充てることにより、安全な資産形成が可能となります。

 

メリット2:家族を守る生命保険

物件購入時にローンを利用する場合には「団体信用生命保険」に加入します。

 

この保険により、オーナーである自分に万が一の事があった場合、残りのローンは保険会社が全て負担してくれます。

そうなると、以降のローン支払いはなくなるので、マンションは家族に資産として残すことができ、家族は家賃収入をそのまま得ることができます。

 

したがって、不動産投資は大切な家族の暮らしを守る、生命保険にもなります。

 

メリット3:節税効果により所得税や住民税の節約が可能

家賃収入を得ることでサラリーマンの方でも確定申告を行うことが可能になり、マンション購入にかかった諸費用や、減価償却費、金利などを経費に加えることができるので、節税することが可能となります。

 

ただ、この節税については注意点もあるので、下の記事も合わせて読んでくださいね!

 

不動産投資で節税メリット? 本来の目的を忘れないことが大切です

不動産投資の本来の目的は、資産形成です。 もちろん、節税することが資産形成の一助になることは確かですが、短期的な節税だけにとらわれてしまうと、節税以上の損失をするケースがあります。   不動 ...

続きを見る

-ブログ

Copyright© 情報勝者の不動産投資 , 2019 All Rights Reserved.