ブログ

不動産投資の成功率を決める情報格差

投稿日:

不動産って、一生のうちでそう何回も買うものではないので、なかなか自分のなかで経験値が積み上がって行きません。

そして、人に話を聞いても「人それぞれ」という言葉がぴったりと思うほど、本当に人によっていうことが違います。

 

まして、不動産業者のいうことなんて、嘘か本当かわかりません。

売るためなら平気で嘘をつくこともあるでしょうし・・・

 

 

 

常に意識すべきこと 自分は勝者か敗者か

いきなりですが、質問です。

 

今の情報社会において『情報勝者』だと思いますか?

 

もしかしたら、

「いまの世の中には情報があふれているし、インターネットを使えば大抵の情報を手に入れることが出来る。だから情報社会に勝者も敗者もないんじゃないか・・・」

 

そんな風に思っているかもしれません。

 

いや、頭では、

「知らないことなんてたくさんある」

とわかりつつ、その気になればインターネットを使ってソコソコの情報には誰でもたどり着くことができるはず! と、なんとなく思っているかもしれません。

 

こう考える方がむしろ普通ですよね。

 

普通に生活している人は、情報に勝ち負けがある事にはなかなか気づかないと思います。

インターネットが普及し、メディアも発達した今ではその気になれば誰もが同じ情報を目に出来る。

 

たとえ勝ち負けがあったとしても、そんなに大差のないものと思っている人がほとんどのはずです。

 

広がる格差の中でも深刻なもの

世の中には様々な『格差』と呼ばれるものがあります。

 

『格差社会』という言葉を聞いた事はありますよね?

 

世の中には様々な格差があり、その中で認識が深くなってきたものとして、教育の格差というものがあります。

 

お金持ちの家庭の子供の方が、お金のない家庭の子供より学力が高いと言われていますよね。

 

教育格差の前には収入・資産の格差があります。

 

でも実は、教育や収入、資産格差などよりもっともっとはるかに重要で、深刻かつ影響力が大きい格差があります。

しかも敗者がそれを全く意識していない。

 

その非常に深刻な格差が『情報格差』と言われる格差です。

 

もしかしたら、
「誰にでも気軽にいろんな情報が手に入るこの時代に何を言っているんだ」

 

そんな風に思われるかもしれませんが、情報格差というものは、気づかないだけで深刻なまでに広がっていると言われています。

知らないことは探そう、探ろうともしませんし、そういう人って新しい情報に出会っても「なんだか怪しい」の一言で片付けしまいます。

 

情報勝者の不動産投資コミュニティ

冒頭にも書きましたが、一生のうちで不動産を購入することって、そんなにありません。

通常だと、人が知識をつけ、それを行動にし人生に活かしていく過程で必ず「失敗して学ぶ」という工程を踏みますが、不動産投資の失敗は、人生のピンチに直結します。

つまり、失敗が許されないってことです。

 

情報格差を小さくしたい

不動産投資において、取得できる情報の格差。

不動産業者と投資家の間の情報格差はあまりにも大きい。

 

なので、その格差を小さくしたい。

そういうコンセプトの中、コミュニティを作りたいと考えました。

 

情報勝者の不動産コミュニティでは、投資家と不動産業者の間にある情報格差を埋め、双方にメリットを生むためのコミュニティです。
不動産業者に入る情報を、優良な投資家が集まるコミュニティに提供してもらい、双方にメリットを生もうというものですが、ただ情報を共有して終わりではありません。

 

どうやってメリットを生んでいくか。

コミュニティが本当に目指しているものはなんなのか。

 

そのあたりのことを、事前参加という形で、メルマガでお伝えしています。

よかったらご登録いただいて、読んでみてくださいね。

【事前参加】情報勝者の不動産投資コミュニティ

 

-ブログ

Copyright© 情報勝者の不動産投資 , 2019 All Rights Reserved.