ブログ

不動産投資における上位の情報を手に入れる方法

更新日:

2019年5月中頃、トヨタ自動車の社長 豊田章男氏が、

「雇用を続ける企業などへのインセンティブがもう少し出ないと、なかなか終身雇用を守っていくのは難しい局面に入ってきた」

と述べました。

 

以前から多くの人が気づいていた、わかっていたことではありますが、日本のトップ企業の社長が改めて「言葉にした」ことは、インパクトあることだと思います。

 

終身雇用が確実に崩壊する中で

これをきっかけに、もしかしたら、

日本の成長や老後の安心を支えてきた「日本的な終身雇用制度の本当の崩壊」が、一気に広がって行くのではないではないかと思っています。

 

これまで、うすうす感じていたことではあるけれど現実の問題として真剣に考えてこなかった人たちも、もしかしたら一気に副業や投資を始めたり、学び始めたりするかもしれません。

 

情報弱者であることを認識する

そんな中、

不労所得や節税、自分年金づくりといったキーワードで不動産投資セミナーに参加し、物件の斡旋、資金繰りや有志の相談、賃貸運営管理をすべてしてくれて、「5%の運用利回り保証」といったセールストークに乗って、収益マンションを購入する方も多いのだとか。

 

ただ、知っておかないといけないのは、
こういったセミナーに参加する私たちは、情報格差の中の「下位にいる」ということ。

私たちは不動産投資において常に「情報弱者」であると言えます。

 

不動産においてその情報格差の「上位」にいるのは、当然 不動産会社です。

上位が下位に、本当に良質な情報を提供してくれると思うのは、間違いです。

 

 本当は3割も安い・・・?

いま、提供されている物件情報。
ほんの数日前は、3割も安かったかもしれません。

なぜなら、いい情報を一番最初に手にできる人(会社)が安く買ってしまい、そこに利益を乗せて一般の人に販売するのが、業界のビジネスモデルだからです。

 

だから、情報格差の下位にいる私たちは、情報がもたらされた時点ですでに、その物件は「儲けることが難しい」「失敗確率が高い」物件だと思った方がよいのです。

 

不動産投資で失敗しないために

では、やはり不動産投資は無理なのか・・・

一般の不動産投資家が、優良な情報を手に入れることはできないのか・・・

 

いや、そんなことはありません。

 

不動産会社と同等の情報を多くの人に提供できたら、不動産投資で幸せになる人がもっと多くなる。

 

そんなコンセプトに基づいて、
不動産会社・経験豊かな不動産投資家を交えた不動産投資家コミュニティを作ろうと思っています。

そのコミュニティの中に、不動産会社からもらう「優良な一次情報」を提供してもらいます。

 

不動産投資を実践している、興味がある、やってみたい・・・

そうやって自分や家族の人生を真剣に考え、不動産投資に意欲や意識の高い人たちが集い、かつ閉鎖されたコミュニティだからこそ、不動産会社も安心して「上位の情報」を提供できます。

 

優良な意識の高い投資家が集まるコミュニティに情報を提供することで、不動産会社にとっては投資家からの信用を獲得し、また仕入れた物件を早く売るチャンスができるなどのメリットがあります。

 

また、コミュニティに参加する投資家同士はその中で様々な情報交換を行うので、いい加減な情報は提供できません。

 

だから次第に、多くの優良な情報がたくさん集まってくるようになるんです。

 

情報勝者の不動産投資コミュニティ

「情報勝者の不動産投資コミュニティ(仮)」

上位の情報ってどんなんだろう?
不動産投資をやっている
不動産投資に興味ある

そういう方は、まずは下のボタンから参加事前登録をしてください。

 

順次、コミュニティについてのご案内を受け取ってもらいつつ、本当に参加するかどうか決めていただければいいなと思います。

[btn class="lightning big"]情報勝者の不動産コミュニティ 事前参加登録はこちらから[/btn]

-ブログ

Copyright© 情報勝者の不動産投資 , 2019 All Rights Reserved.