ブログ

リスクを最小限に抑えた不動産投資のためにやるべきこと

投稿日:

 不動産投資における優良な情報

優良で、本当に価値のある情報は、自分には回ってこない・・・

 

そんな気がしてなりません。

 

でも、「優良で、本当に価値のある情報にアクセスできるかどうか」が、命運を分けるというこは、なんとなくわかります。

 

その情報は川上か 川下か

今、目の前にある情報が、実は「美味しいところはすでに持っていかれたあとの情報」だったとしたら・・・

 

実際に不動産投資をされている方はもちろん、現在は不動産投資はしていないけれど興味や関心がある方にご参加いただきたいコミュニティを現在準備中です。

 

本当にリスクを抑えた不動産投資をするためには、優良な物件情報に出会う必要があります。

優良な情報を手にするためには、「情報の川上に立つ」必要があります。

 

情報格差を克服する手段としてのコミュニティ

お金持ちがお金持ちたる理由は、お金持ちにしかアクセスできない情報を活用しているからです。

そして、そういう上質・優良で価値のある情報にアクセスできない人たちは、残念ながらそのことに気づくことさえできないでいます。

 

まさに情報格差の怖さはここにあります。

 

出回る情報は残りものかも

これは、不動産の情報も同じです。

インターネットや店頭で誰もがアクセスできる不動産投資物件は、「残りもの」の可能性が高い物件です。

 

つまり、本当にリスクが小さい、収益が上がりやすい良い物件というのは不動産業界内で処理されてしまい一般には出回らないのですが、一般の人はそのことにさえ気づくことができない「情報格差」が生まれています。

 

優良な物件情報のルート

一般に不動産業界では格安優良物件が出た場合、その物件を自社で購入し、価格を上乗せして購入希望者へ紹介します。

 

先ほど、

「一般に広まる物件情報は残りものの可能性が高い」と書きましたが、優良物件でも「価格が上乗せされた状態」で情報提供されるため、すでに収益をあげにくい状態です。

それはつまり、リスクが高いということです。

 

本当の美味しいところは、不動産会社が持って行ってしまっているのが実際なのです。

 

そういうことが成り立つのは、
不動産会社が不動産の情報を誰よりもいち早く知ることができる

という、情報格差の上流にいるからに、ほかなりません。

 

よく言われるのは、「上流」なら「下流」に比べて、3割安く手に入る と。

 

つまり、一般の投資家は情報格差の下位、下流に立たされ、「これは優良な物件ですよ!」というセールストークに乗せられつつ、実は3割ほど高く買わされているということになります。

怖いのは、自分が下流に立っていることを知らない、自覚できないことです。

 

こう言う話をすると、「不動産だけでなくモノの流通において消費者の立場とは、そんなもの・・・」 と、とても物分かりのいい人も中にはいますが、できれば3割安い物件を購入したいですよね?

 

そのためには、不動産情報が流れてくる川の上流に立つ必要があります。

 

不動産会社のデメリットはコスト

それでも、優良な不動産情報の上流にいる不動産会社は、メリットばかりかというとそうではありません。

 

自社で購入するため、必ず販売しなくてはならないという義務感、それに伴う営業力の確保、そのための人材育成にかける時間を含むコスト、そもそも物件取得に要する多額の資金が必要というメデリットがあります。

 

一般の不動産投資家は優良な情報がほしいと思い、優良な情報を持つ不動産会社は、自社購入した物件を早く売りさばきたいと思う。

この思いが融合できるなら、双方にメリットが生まれますよね!

 

優良な不動産投資の情報が集まるコミュニティ

そこで、通常の不動産購入希望者(不動産投資家)が不動産会社のように情報の上流に立ち、格安優良物件を知る方法がないのか? というコンセプトのもと、コミュニティ(母集団)を作り運営していきたいと考えています。

 

このコミュニティでは、不動産投資家の方々から少し参加料をいただく予定です。(金額未定。また、ある程度参加者が集まるまでは無料というのも検討中)

不動産投資家が多く集まるコミュニティを作ることで、不動産会社にとってはいい情報を提供しやすく、また、素早い売買の成立が期待できます。

 

たとえ思惑の価格より安くても素早い売買が可能となるため、キャッシュフローから見ても、また、広告費や事務コスト面から見ても不動産会社にとっては大きなメリットがあります。

 

また、コミュニティメンバーである不動産投資家にとっても、不動産会社から直接、生の情報を得ることができるほか、投資家同士の情報交換や、イグジットの際の不動産情報を多くの投資家に届けることも可能となります。(一定の規約を設けます)

 

不動産に限らず投資に必要なのは「インサイダーな情報」です。

 

このコミュニティに登録している不動産投資家には、一般に出回る前の生の情報を不動産会社から直接もらえるので、いち早く良質な情報を手に入れることができます。

 

常に精度の高い優良な情報を得ることを意識しなければ、投資家として成功することは難しいですよね。

 

コミュニティに属するメリット

なんらかのコミュニティに属したことがある人は実感していると思いますが、コミュニティの中では仲間意識が生まれるとともに相互に監視の役割も自然に発生するため、「嘘の情報がまかり通る」ことは無くなります。

 

そのようないい加減な情報を発信する人にはコミュニティ内で批判が集まるので、自浄作用が生まれるわけですね。

また、いい加減な情報を流す不動産屋も同様に、相手にされなくなってしまいます。

 

まして、今はSNS旺盛の時代。

いい加減な会社は生き残れなくなってしまいます。

 

参加者はある程度限定

このコミュニティの具体的な運営や内容が決まるのはもう少し先ですが、参加者はある程度限定させていただくつもりです。

 

というのも、あまり人数が多いと「情報を眺めるだけ」の人が必ず生まれ、「一部の人だけが盛り上がっている感」が生まれてしまいます。

 

その結果、コミュニティのモチベーションが下がっていい情報が集まらなくなるだけでなく、優良な投資家の離脱が始まってしまいます。

そうなると、コミュニティに参加している投資家にとっても情報を持ってくる不動産屋にとっても、メリットは無くなります。

 

そうなることを防ぎたいので、将来的には参加者をある程度制限させていただく予定です。

 

とはいえ、現在すでに不動産投資に取り組んでいる方だけでなく、不動産投資に興味がある人、学びたい人など多くの方に金銭的・時間的余裕のある人生を送っていただきたいというビジョンもあります。

 

不動産投資の情報勝者に立つコミュニティ

不動産投資において、あなたは情報格差を感じませんか?

もし感じないとしたら、それは知らないだけ。

その時点で「下位側」と言えます。

 

一般に入手できる情報よりも、3割も安い情報を手にできる立場。

特権階級の人でなくとも、情報格差を意識し常に対策を模索する人は、格差の下位へ落ちていく蟻地獄から抜け出して、情報勝者になることができる道があるのですが、その道こそ、「情報勝者のコミュニティ」です。

 

不動産投資について、意欲があり意識が高い人が集まるコミュニティ。

あなたもそこに入って、情報勝者になりませんか?

 

情報勝者のコミュニティ

本当に安い不動産ってあると思いますか? 本当に儲かる話ってあると思いますか? 本当に成功を収められる情報ってあると思いますか?   成功者が成功者たる由縁 あなたはこの情報化社会に、情報の格 ...

続きを見る

 

情報勝者の不動産コミュニティ

 

 

<まとめ>

  • 不動産投資で人生を豊かにしたい人、興味ある人のコミュニティを準備中。
  • 参加者のメリットは情報の川上に立てること。そのことで、収益をあげられる可能性が格段に高まる。
  • 不動産会社のメリットは、意識の高い人が集まっているところに情報を流すことで早く成約する可能性が高まること。そのことで信用が高まり、財政面・経営面からも有利。
  • コミュニティ参加費は当初無料。
  • コミュニティ参加者はある程度人数を限定する。
  • 事前参加登録することで、正式募集の際、優先的に案内が可能
  • 事前参加登録をしても、正式募集時に辞退することも可能

事前参加登録はこちらから

情報勝者の不動産コミュニティ

-ブログ

Copyright© 情報勝者の不動産投資 , 2019 All Rights Reserved.